★ 

秋華のつぶやき

 ★
★ 

秋華神社

 ★

秋華の個人ウェブサイト-ネット神社-

 RSS XML
  • 占い診断
  • 萌え辞典
  • オタク遊戯
  • ネット小説
  • FREECGI
  • TOP
  • 神社辞典
  • 他説明等
--☆INFORMATION☆--
2017年4月25日【火】23時38分26秒
【(*´ω`*)】神社施設名称用語辞典作りました♪
2017年2月25日【土】11時01分31秒
【(゚∀゚)】フリー写真館を狛犬画像室にリニューアルしました♪
2016年11月20日【日】14時02分42秒
【(*´∇`*)】声優やナレーターになりたい人へのアドバイスを始めました!
2016年8月12日【金】21時40分46秒
【(・∀・)】日本人だけが知らない「本当の世界史」
2016年8月10日【水】12時43分08秒
【( ´ ▽ ` )ノ】裏から表に出てきました!
2016年6月22日【水】22時17分17秒
【( ´∀`)人(´∀` )】つぶやきに対してのご意見ご感想は日本を考える会にて♪
2014年11月6日【木】13時42分25秒
【(*´ω`*)】ガチャ運収束診断ができました!
2013年12月4日【水】15時06分02秒
【(ヾ(。・ω・)ノ】ようやく落ち着きました!
2013年12月4日【水】15時05分24秒
【(*´∇`*)】此処はサイトの告知など、サイト全体に関することを発信する場所です。
--☆HOTLINK NOW☆--
ねずさんの日本の心で読み解く「百人一首」:千年の時を超えて明かされる真実
たった1つの図でわかる!図解経済学入門
大間違いのアメリカ合衆国
政治経済雑記&秋華サイト情報 はこちら♪
【Kindle】電子書籍販売★秋華★
【楽天kobo】電子書籍販売★秋華★
【パブー】電子書籍販売★秋華★

日本の教育は見直すべき!では具体的にどうすればいいのか?!

2016年5月2日【月】13時01分21秒
教育がおかしいとか、教育が悪いとかって話は出てくるが、ではどうしたらいいのかって話はなかなか出てこない。
ゆとり教育だったり、小学生からの英語教育だったり、多少何かしていたりはするけれど、正直違うベクトルでの改革に見える。

私は実際に勉強している頃から教育には疑問をもっていた。
たとえば教室の状況。
授業妨害する生徒がいたり、ただブツブツ言いながら黒板に何やら書き続ける先生がいて生徒はゲームをしていたり、私自身も眠くなって寝ていたりもした。
寝るという事は、何を言っているのか分からず眠くなる授業だったって事だ。
算数の授業では寝なかったからね。
つまり面白く無かったから寝たのである。
現在もこんな状況があるのかどうかは分からないが、こういう授業は実際に成績が悪かったので、まず一つ、授業はやる気のある人だけが受けるようにするべきではないだろうか。

次に教え方だ。
私は歴史が大嫌いだったが、全部漫画にしてくれれば覚えるのにって思っていた。
面白ければ何度でも読むし、覚えようとしなくても自然と覚える所まで行く。
しかし授業では正直何を言っているのかすら分からない。
ただ年代とか名前を覚えるだけでは興味も湧かない。
歴史は一部分だけを取り出しても意味がないし、後に役立つのは年代でもなければ人の名前でもない。
どういう事があってどう対応して結果どうなったかだ。
テストの方法も間違っていると感じる。

次に小学生から始まって大学生に至るまでの受験もおかしい。
私は昔なりたいものがあった。
その分野に関しては得意だったし好きだったからだ。
しかしそれをやるためには、不要な他の教科も同じように勉強しなければ良い大学にはいけずに、その職業につく事はできない。
やりたい事の為にやりたくない事でもやらなければならないと言われるだろうけれど、人には得手不得手があるし、上記した通り教育環境が悪くては苦手意識が凄く大きくなって無理だと感じた。
今では歴史の勉強はとても面白いと感じるわけだが、未だに英語は苦手なままである。
人間皆努力すればなんとかなるものではないのだから、もう少し得意な分野だけでも伸ばせるようにするべきだ。

後に役立たないものを教えるのもどうかと思う。
私は数学が好きで成績は良かったが、学生時代から感じていた。
これが一体何に役立つのだろうかと。
実際全く役立っていないわけで、必要な人が必要に合わせて勉強していればいいのではないだろうか。
例えば私は数学が得意だったから、数学だけを徹底的に勉強する環境があったとしたら、もしかしたらそれを活かせる職についていたかもしれない。
義務教育の中学生まではともかく、それ以降はもっと選択できる何かがあってもいいように思う。
高校から大学は、全教科勉強するのではなく、それぞれに特徴を持たせて、むしろ専門学校的なものにした方がいいのではないだろうか。


では具体的に、どんな授業をどんな時間割で行えばいいのか考えたい。
まず英語だが、今の英語授業は間違っていると散々言われている。
結局喋る事の出来る人はほとんど育たないからだ。
もう少し実際に使えるものにしないと意味がないし、興味の無い人が学習しても身につかない。
だったら、まずは小学生では英語の歌を歌ったり、アルファベットを覚える程度の授業をする。
確かローマ字として小学生で習うはずなのでそれくらいで良い。
次に中学生では、聞く事や喋る事を中心にするなど多少工夫は必要だけれど、3年間は学習する。
そこで大体英語を身につけたい人とそうでない人はハッキリ分かれるはずだ。
社会にでて必要な人はそれからでも身につけられるものだし、わざわざやりたくない授業を高校以上でやる必要はない。
時間の無駄だ。
私にとってはハッキリ言って時間の無駄だった。
高校で英語の授業を勉強する時間があるなら、その分歴史ドラマを見ていた方がよっぽどためになったと思える。
英語は、受験に必要な高校が有ってもいいが、それは英会話を重点的に鍛える目的の高校だけでいい。
同じ勉強をさせて似たような人材を育てる事に何の意味があるのか疑問である。
もちろん一律大学受験に英語は必要無いし、必要な大学だけ受験項目に入れればいい。

次に国語だが、これはとても重要である。
読み書きも大切だが、理解して考える事が特に大切だ。
私は『丸暗記』が苦手だったので、今でも漢字が書けずに恥ずかしい思いをしているが、だからと言って特に困る事もない。
今はパソコンで打ち込むのがほとんどだからね。
それに、パソコンで何度も打ち込むようになって逆に覚えられた。
漢字を覚える授業はあっても良いが、そこをメインにする必要はないと思う。
文字を読んで、その意味を考え、自分の考えを文字にするような授業が必要だ。
例えば読書感想文なんてのは良いと思う。
ただ、読むものが面白いと感じなければ意味がない。
だから私は、好きな漫画でも良いと思っている。
色々な漫画を図書室に置いて、1日好きな漫画を好きなだけ読ませる。
漫画ならみんな読むだろう。
別に漫画じゃなくても良い。
図書室にある好きなものを読んで、それについての感想を書かせる。
或いは漫画なら、続きのストーリーを考えて書かせたり、もしここで主人公が負けていたらどうなっていたか想像させたり、主人公のアナザーストーリーを考えさせたり、そういう授業の方が大切ではないだろうか。
文章なんて、読んで書いているうちに使い方なんてものは自然と覚える。
会話と同じだ。
文法なんかは中学で一応教える必要はあると思うけれど、そこで興味を持った人だけが高校でも勉強を続けられるような形にするべきである。
古文なんかもね。

理科は意外とリアルでも役立つものがあるけれど、概ね役立たない。
小学生時代は、道徳や別の授業と一緒にして、生活に必要な部分と、それぞれの分野の触り部分だけ教えればいいと思う。
中学生時代は今まで通り勉強し、高校以上は他と同じように専門的に学びたい人だけで良い。

算数は必要なので今まで通りしっかり教える。
中学でも数学は教え、後は同じだ。
専門的に学びたい人だけ数学をしっかり教える高校や大学に進めばいい。

さて問題は社会である。
小学生時代は、道徳やなんかと一緒にして、日本で生きていく上で必要な最低限のルールをしっかり教える。
後は祝祭日の意味や、国体、歴史の中から学べる重要なものを分かりやすく伝えていく。
神道やその他宗教の考え方、教育勅語や五箇条の御誓文、古事記など日本の歴史の中には素晴らしいものが沢山ある。
そういうのをしっかり教えたり授業に取り入れる。
私は母親から多少教わっていたが、学校で教えてもらった記憶はない。
将来日本を背負って立つ人間になるための自覚を持てるような教育が必要だ。
中学からは歴史と政治経済を中心に勉強する。
地理は不要だとは言わないが、地理は小学6年生くらいにザックリやっていればいいと思う。
そして中学では、日本史と世界史を一緒にして、日本を含めた世界がどう動いていたのか、地政学を含めて教えていくべきだ。
漫画やテレビドラマなんかを見せるのも良い。
ハッキリ言ってこの授業が一番大切だと感じるので、中学では社会を最もしっかりと教えるべきである。
ちなみに、嘘を教えるのは論外である。
海外がなんと言おうと、日本人の精神として嘘はいけない。
せっかく世界一の長い歴史を持つ国なのだから、その部分は正直でありたい。


私の考える教育は、中学生までは今までとそんなに大きくは変わらない。
しかしそこまでにある程度才能とか好みというのは見えてくるはずだから、高校以上は専門的にやりましょうという事。
後は、やる気のない事をやっても概ね身に付かないので、心構えや精神的なもの、最低限の知識と教養いう部分は無理にでもやるけれど、それ以外を無理にやるくらいなら、図書室で本を読んで感想文を書かせている方がまだマシ。
教科別のウエイトとしては、小学生では道徳、中学では歴史や政治経済に重きをおくべきだ。
私は本当に何も知らなかった。
歴史の授業で覚えている事なんてほぼない。
士農工商、日中日露戦争、第二次世界大戦、いい国作ろう鎌倉幕府、鳴くよ鶯平安京、こういう言葉だけは覚えているけれど、中身なんてまるっきり記憶に無かった。
戦後教育は、日本が悪い戦争をしたという印象を植え付けるものだと言われているけれど、それすら記憶にない。
日本に在日朝鮮人が住んでいる事だって、知ったのは極最近だ。
それらを最近勉強して、これって生きていく上で最も大切な部分だったのではないかと最近思ったわけだが、正直今更な部分が大きい。

今更だけれど、最近は日本の事や世界の事、歴史の中にある色々なものを勉強していて、とても楽しい。
そして言葉に言い表せない悔しさもある。
どうしてこういう大切な事を、1授業として片づけてしまっていたのか。
絶対に知っておくべきことってのはあるんじゃないだろうか。
漫画でもアニメでも、子供が興味を持つものを使って、しっかり教えていくべきものだと思う。
今の教育が駄目な事はハッキリわかっている。
是非教育改革してほしいものだ。
もう中卒で専門学校に行く流れでも良いかもね。
高卒や大卒よりも、専門学校卒業の方が人材として使えそうだし、そういうのを求める社会にはなるんじゃないだろうか。
そしたら義務教育も多少かわるかね。
【<┃】 【┃┃】 【┃>】
このエントリーをはてなブックマークに追加
 ■お勧め書籍 倉山満の『嘘だらけシリーズ』 本当の歴史が知りたい人へ!

Ver.5.00 CGIフリー配布サイト