★ 

秋華のつぶやき

 ★
★ 

秋華神社

 ★

秋華の個人ウェブサイト-ネット神社-

 RSS XML
  • 占い診断
  • 萌え辞典
  • オタク遊戯
  • ネット小説
  • FREECGI
  • TOP
  • 神社辞典
  • 他説明等
--☆INFORMATION☆--
2017年4月25日【火】23時38分26秒
【(*´ω`*)】神社施設名称用語辞典作りました♪
2017年2月25日【土】11時01分31秒
【(゚∀゚)】フリー写真館を狛犬画像室にリニューアルしました♪
2016年11月20日【日】14時02分42秒
【(*´∇`*)】声優やナレーターになりたい人へのアドバイスを始めました!
2016年8月12日【金】21時40分46秒
【(・∀・)】日本人だけが知らない「本当の世界史」
2016年8月10日【水】12時43分08秒
【( ´ ▽ ` )ノ】裏から表に出てきました!
2016年6月22日【水】22時17分17秒
【( ´∀`)人(´∀` )】つぶやきに対してのご意見ご感想は日本を考える会にて♪
2014年11月6日【木】13時42分25秒
【(*´ω`*)】ガチャ運収束診断ができました!
2013年12月4日【水】15時06分02秒
【(ヾ(。・ω・)ノ】ようやく落ち着きました!
2013年12月4日【水】15時05分24秒
【(*´∇`*)】此処はサイトの告知など、サイト全体に関することを発信する場所です。
--☆HOTLINK NOW☆--
ねずさんの日本の心で読み解く「百人一首」:千年の時を超えて明かされる真実
たった1つの図でわかる!図解経済学入門
大間違いのアメリカ合衆国
政治経済雑記&秋華サイト情報 はこちら♪
【Kindle】電子書籍販売★秋華★
【楽天kobo】電子書籍販売★秋華★
【パブー】電子書籍販売★秋華★

政府紙幣の発行に関して!インフレにしたいなら今のやり方じゃヌルイ!

2016年4月25日【月】22時50分44秒
こんな動画が有ったので紹介。



政府紙幣を発行して景気回復という考え。
動画では、いくら金融緩和を行っても、日銀に政府が借りているというスタンスを取っている以上、インフレにはならないという話をしていた。
なるほど面白い。
金が増えても、銀行の貸し出しが増えていない以上眠っている金となっているって事か。
まあまだしっくりこない部分もあるのでもう少し私自身勉強も必要だと感じるが、とりあえず今分かっている事で単純に考えてみたいと思う。

結局政府紙幣というのは、単純に政府が生み出す金って事だよね。
前から思っていた事なんだけれど、税金なんか取らずに予算に必要な金は政府が勝手に刷って使えばどうだろうか。
これをすると常に市場の金が増えてゆき、ほぼ確実にインフレが起こる。
ただそれは、今の日本のバランスなら問題ない程度のものだ。
税金を取る手間とかそういうのも無く、ある意味全員が平等であるし、スッキリしていていい。
別の言い方をすれば、国家運営に必要な事を国がやる場合、全てただでやらせるって感じだね。
それにかかわった人は、国からお金と同等のものが貰えるみたいな。
ただこれには大きな問題が2つある。
1つは他国との問題。
世界とかかわっている以上、日本だけが勝手にやる事は難しい。
もう1つは国家予算をほぼ自由に決める事ができてしまう点。
政治家は腐敗する前提でシステムは作る必要があるから、このシステム自体はあり得ない。
他にも、税金によってできる色々な調整が難しくなる。
インフレとデフレの調整や、特定の何かを制限したりするのにも使えなくなる。
だからどうしても税金は取る必要があり、政府紙幣ありきでの予算運用はあり得ない。

私の考えは、インフレ率2%までなら、減税して政府紙幣の発行をするってのはどうかと思う。
例えばデフレ2%なら次の年は政府紙幣を国家予算の20%発行し、その分減税するとかね。
インフレで好景気なら税収も増えるから発行する必要は無いし、インフレ率が高くなってくれば増税するのも良い。

まあまだまだこの話は議論してしっかり事情を知る必要があるけれど、考えても良いよね。
私の知る範囲内では、問題は外国だけな気がする。
他に問題がなければやるべきかな。

※追記※
そういえば『日銀への借金は踏み倒しても良い』という言葉を聞いた事がある。
これはつまり政府紙幣発行と意味的には同じだよね。
日銀が金を刷って国際を買い集める。
それでそのまま国際を償却じゃなくて消却する。
金融システムって単純に考えれば良いと思うんだけど、なんでこんな複雑な事をするのかね。
まあ賢い金持ちが働かずに金を増やす仕組みを考えたとしか思えないよ。
そろそろスッキリさせるべき。
【<┃】 【┃┃】 【┃>】
このエントリーをはてなブックマークに追加
 ■お勧め書籍 倉山満の『嘘だらけシリーズ』 本当の歴史が知りたい人へ!

Ver.5.00 CGIフリー配布サイト